新潟県 三島郡 出雲崎町 良寛 記念館

良寛は、江戸時代後期(1758)に越後出雲崎に生まれました。
江戸時代を代表する禅僧で、
我が国の勝れた詩人、歌人、書家ともいわれています。

  • 展示館

    Tenji_r01_05

    ~良寛になりたかった日本画家~新春企画展「良寛と河内舟人展」期間 2020年1月4日~3月31日

     河内舟人は大正時代から昭和にかけて日本美術院院友として活躍した日本画家です。「良寛さまのような人間になれたらな~」が口癖で、良寛研究に勤みました。展覧会での入選回数は27回を数え、華々しい画歴を持ちますが何故か、その名はそれほど周知されていません。このことは良寛に私淑し、自らを売り込むことをしなかったからと考えられています。しかし、良寛を慕う者たちの中では「河内舟人」の名が忘れられることはありませんでした。舟人の温かみのある画風は誰からも受け入れられ、まさに良寛の人柄を写すような画風と言えます。
     この度の『良寛と河内舟人展』は舟人没後初の『河内舟人展』となります。是非、良寛と舟人の作品から、そのお人柄に触れていただけることを願っております。

     

    ギャラリートークのご案内


    場 所:良寛記念館展示館
    日 時:2020年1月26日(日)
        11:00~11:30
    定 員:なし
    参加費:無料
    解 説:当館館長
    新春企画展「良寛と河内舟人展」のチラシのダウンロードはこちら[PDF:864KB]

    詳しくはこちら

  • お知らせ

    2019.12.19

    ご挨拶

     2019年も多くの方々より良寛記念館にご来館いただき、誠に有難うございました。
     本年度最後の特別企画展の金澤翔子席上揮毫『天上大風』初公開記念展は多くのお客様からご指示をいただき有難うございました。来館者アンケートには金澤翔子書『佛心』の前で涙が出た、などの感想が記載されており、来年度へ向けての励みとなりました。また2019年は新しい試みとしまして音楽会を弦楽器、ジャズ、雅楽と3回、開催いたしました。来年度も、良寛記念館を美術館としてだけではなく、様々なことに活用できればと考えております。
     2020年度もご来館をお待ちしております。

    201912_photo1

  • 施設のご案内
  • 良寛とは
  • 良寛に親しむ
  • 良寛の作品鑑賞
  • 自由研究・卒論
  • 良寛の宝庫
  • 心月輪のお知らせ

    2016.12.20

    良寛記念館隣り休憩所「心月輪」ブラッスリー・カフェ・ルポ

    メニュー

    メニュー表のダウンロードはこちら[PDF:3.8MB]

    オーナーの紹介(松永成彦氏)

     オーナーの松永氏は東京国際空港羽田のレストランで洋食、フレンチを担当し各国のお客様に料理を提供してきた実績をもとに、この度出雲崎町にお店をオープンする運びとなりました。

    オーナーより一言

      羽田のレストランの経験を生かし、お客様にどう喜んでいただけるかを日々、考えています。その答えのひとつが「地産地消」です。出雲崎町の新鮮な食材を使 い、どの料理も美味しくいただけると思います。 人気メニューは手作りハンバーグ、ビーフカレー、中でもアメリカンスタイルの本場ティーボーンステーキは 必見です。懐かしい魚だしベースの志田ラーメンも人気メニューとなっています。

     ご入店を心よりお待ちしております。

    施設情報

    singetsurin

    店名 心月輪 ブラッスリー・カフェ・ルポ(Brasserie Cafe Repos)
    所在地 出雲崎町大字米田3(良寛記念館 隣)
    営業時間   午前10時~午後8時(月・火・木曜日)
      午前10時~午後10時(金・土・日曜日・祝日)
      ※お食事は午前11時からとなります。
    定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
      年末年始(12月29日~1月3日)
    電話番号 0258-78-3115