新潟県 三島郡 出雲崎町 良寛 記念館

良寛は、江戸時代後期(1758)に越後出雲崎に生まれました。
江戸時代を代表する禅僧で、
我が国の勝れた詩人、歌人、書家ともいわれています。

  • 展示館

    2019年3月1日(金)~3月31日(日)まで

    Tenji_h31_02

    ~魂の書家二人 良寛と金澤翔子~新春特別展「金澤翔子展」

     魂の天才書家と呼ばれる金澤翔子氏。見る人に感動を与える彼女の書は、純粋である心と、日々の惜しみない習練によって生み出されたものです。その日常は、まさに良寛の純粋さと生き方を感じさせます。

     良寛記念館新春特別展では、金澤翔子氏から4点と真宗大谷派三条教区第10組所蔵の金澤翔子書『共に生きる』1点の計5作品をご出品いただき展示いたします。金澤翔子・良寛と二人の天才の書から、書の素晴らしさを感じていただきたいと願っております。金澤翔子作品の展示は、出雲崎町で初めての展示となります。この機会に是非、ご観覧ください。

    「金澤翔子展」のチラシのダウンロードはこちら[PDF:821KB]

    詳しくはこちら

  • お知らせ

    2019.01.28

    特別講演会「親子二人の書の道」に防寒具をご用意ください

    photo01

     3月24日(日)の午後1時30より出雲崎町町民体育館にて、母金澤泰子師による特別講演会「親子二人の書の道」の講演と金澤翔子氏による特別揮毫パフォーマンスが開催されます。金澤翔子氏がどのような文字を揮毫するか必見です。会場に暖房器具はございますが、念のため防寒具をご用意ください。多くのご来場をお待ちしております。

    photo02

  • 施設のご案内
  • 良寛とは
  • 良寛に親しむ
  • 良寛の作品鑑賞
  • 自由研究・卒論
  • 良寛の宝庫
  • 心月輪のお知らせ

    2016.12.20

    良寛記念館隣り休憩所「心月輪」ブラッスリー・カフェ・ルポ

    メニュー

    メニュー表のダウンロードはこちら[PDF:3.8MB]

    オーナーの紹介(松永成彦氏)

     オーナーの松永氏は東京国際空港羽田のレストランで洋食、フレンチを担当し各国のお客様に料理を提供してきた実績をもとに、この度出雲崎町にお店をオープンする運びとなりました。

    オーナーより一言

      羽田のレストランの経験を生かし、お客様にどう喜んでいただけるかを日々、考えています。その答えのひとつが「地産地消」です。出雲崎町の新鮮な食材を使 い、どの料理も美味しくいただけると思います。 人気メニューは手作りハンバーグ、ビーフカレー、中でもアメリカンスタイルの本場ティーボーンステーキは 必見です。懐かしい魚だしベースの志田ラーメンも人気メニューとなっています。

     ご入店を心よりお待ちしております。

    施設情報

    singetsurin

    店名 心月輪 ブラッスリー・カフェ・ルポ(Brasserie Cafe Repos)
    所在地 出雲崎町大字米田3(良寛記念館 隣)
    営業時間   午前10時~午後8時(月・火・木曜日)
      午前10時~午後10時(金・土・日曜日・祝日)
      ※お食事は午前11時からとなります。
    定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
      年末年始(12月29日~1月3日)
    電話番号 0258-78-3115