遺品

遺品

良寛が生前愛用していたと伝えられる現代に残る貴重な遺品の数々です。

良寛が威儀を整えるとき右手に持たれた法具。

錫杖

頭部を五輪塔の形にかたどった良寛托鉢のときの杖。

歴史に残る良寛の書を生み出した。

水指

良寛の姿を彷彿とさせる使い込まれた水指。

布団切れ

托鉢の良寛の疲れを癒した夜具の布地。