お知らせ

2017.06.26

良寛プロモーションアニメ『天上大風』ロビーにて上映中

山本二三_出雲崎

 より広い世代に良寛さんに興味を持ってもらえるよう、出雲崎町は、良寛さんのプロモーションアニメを制作しました。現代の出雲崎町を舞台に、地元の少女と良寛さんとの出会いを描いたショートムービー(約3分30秒)です。監督兼背景画は、日本アニメ―ション美術の創造者と言われ『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』などの背景を手掛けた山本 二三(にぞう)氏。キャラクターデザイナーは、数々のアニメの原画などを手掛けた人気アニメーターの高岡 じゅんいち氏。そして、地元の少女役の声優には、新潟県出身で文学座女優の(なが)(とみ) 千晶(ちあき)さん(『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(日本語吹き替え版主人公 レイ役)が担当します。

 アニメ『天上大風』は、ロビーにて常時上映しています。視聴ご希望の際は、お気軽にお申し付け下さい。

2017.04.27

良寛さまプロモーションアニメ『天上大風』 完成披露上映会&監督 山本二三氏トークショー

山本二三_出雲崎

国登録有形文化財登録記念 文化財としての『良寛記念館』の魅力説明会

 より広い世代に良寛さんに興味を持ってもらえるよう、出雲崎町は、良寛さんのプロモーションアニメを制作しました。現代の出雲崎町を舞台に、地元の少女と良寛さんとの出会いを描いたショートムービー(約3分30秒)です。監督は、日本アニメ―ション美術の創造者と言われ『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』などの背景を手掛けた山本(やまもと) 二三(にぞう)氏。キャラクターデザイナーは、数々のアニメの原画などを手掛けた人気アニメーターの高岡(たかおか) 淳一(じゅんいち)氏。そして、地元の少女役の声優には、柏崎市出身で文学座俳優の(なが)(とみ) 千晶(ちあき)さん(『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(日本語吹き替え版主人公 レイ役)が担当します。

 イベント当日は、山本 二三氏のトークショーで良寛さまプロモーションアニメの完成までのお話などをお聞かせいただけることと思います。

日時

平成29年5月14日(日) 10:00~11:00

会場

良寛アニメ『天上大風』完成披露上映会&監督 山本二三氏トークショー

道の駅 越後出雲崎天領の里 2階ホール(新潟県三島郡出雲崎町尼瀬6-57)

TEL 0258-78-4000

定員

先着130名 入場無料


文化財としての「良寛記念館」の魅力説明会

時間

平成29年5月14日(日) 13:00~14:30

会場

出雲崎町 良寛記念館(新潟県三島郡出雲崎町大字米田1番地)

TEL 0258-78-2370

解説

公立大学法人 長岡造形大学 西澤哉子(研究員 一級建築士)

当日は入場無料 ※良寛アニメ原画展も同時開催予定

イベントの問い合わせ先

出雲崎町教育委員会

TEL 0258-78-2250

FAX 0258-78-4559

E-mail syakyou-k@town.izumozaki.niigata.jp

※@マークは半角

イベント情報のチラシのダウンロードはこちらから[PDF:925KB]

2017.03.26

良寛記念館の所蔵品図録が新しくなりました。

zurokuhyo

 平成25年に良寛記念館は、財団法人から出雲崎町に経営母体が替わり、町立の美術館となりました。また昨年、良寛記念館は、国登録有形文化財に指定されました。そうした移行からこの度、財団法人時代から長らくご愛読されていました良寛記念館図録を18年ぶりに改訂しました。改訂された点は、作品の追加とカラーページの増刷、作品説明文の一新です。是非、良寛をたずねる一冊に加えて頂けることを願っております。販売価格は本体2,000円+消費税2,160円です。

2016.09.11

国登録有形文化財に認定されました

 平成28年8月1日、後世に残すべく、文化的活動によって生み出された有形の文化財として出雲崎町 良寛記念館は、国登録有形文化財に認定されました。

 良寛記念館は、今から51年前の1965年に東宮御所、帝国劇場、東京国立博物館、東京国立美術館などを設計した文化勲章受章者の谷口吉郎博士の設計により 建てられました。建物全体は、近代建築の中に和を意識した切り妻造りの展示棟と管理棟、回廊からなる造りとなっています。良寛記念館は建築されてから51年と、日本で最も若い登録有形文化財となりました。

 良寛の書の美しさとそれを包む和の造形美の建物を是非、ご観覧下さい。

2016.02.11

『別冊宝島 良寛の“心が豊かになる”生き方』が発売されます

 総合ジャンル雑誌で有名な宝島社より『別冊宝島 良寛の“心が豊かになる”生き方』が2016年3月12日に1,296円(税込)で発売されます。人々に愛され、心穏やかに生きるヒントを与えてくれる良寛さんの教えを、約80首の詩歌と写真・図版とともに紹介します。良寛さんゆかりの地、生涯はもちろんなこと、良寛さんの時代の出来事についても解説します。監修は曹洞宗京都竜宝寺住職で文筆家の中野東禅氏です。中野東禅氏は、昨年に放映され反響のあったNHK Eテレ『100分de名著 良寛詩歌』のゲスト講師を勤めた先生です。

 宝島社の歴史人物を題材とした本の特徴は、構成が良いため読みやすく、資料も豊富で一冊でかなりの情報を網羅できます。良寛さんを知るための本として、永久保存版になること必見です。良寛記念館も現企画展『向春の良寛展』の展示中作品の6点を資料提供いたしました。是非、この機会に良寛さんを身近に感じていただけたらと願っております。

 

発売日

2016年3月12日

価格

1,296円(税込)

2016.01.10

良寛さんが雑誌で紹介されます。

人気雑誌『おとなの流儀』vol.17 (2016年1月26日発売)

タイトル『老いて「大愚」を恐れず』―良寛の実像と人生観に学ぶ―

解説には武田鏡村先生が執筆しています。武田先生がどう良寛を語るか必見です。

武田鏡村(たけだきょうそん)・・・新潟県生まれ。歴史作家、日本歴史宗教研究所所長。

 

お礼

 平成27年12月にNHKの人気番組Eテレ『100分de名著』でタイトル『良寛詩歌集』が12月2日(水)~12月23日(水)までの毎週水曜日、第4回にわたり放映されました。良寛記念館所蔵の良寛遺墨や絵画なども番組で放映され、お客様の中には、展示作品の中で番組中に使用された作品があったと、声をかけて下るお客様もいらっしゃいました。その他にも多くの方からご視聴したとのご連絡をいただきました。誠に有難うございました。
 寒い日が続くようになり、良寛記念館でも館内が閑散とする時間が長くなってきました。残念ではありますが、その分落ち着いて観覧できる時期でもあります。是非とも、この機会をご利用していただき良寛さんの芸術への理解を深めていただけることを願っております。ご質問等がありましたら、お気軽にスタッフまでお声をおかけください。

 

良寛記念館のFecebookとTwitterを始めました。

Fecebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010664747940

Twitter

https://twitter.com/izumozaki1

2015.11.27

NHKの人気番組Eテレ『100分de名著』で良寛さんが題材になりました。

番組名『良寛詩歌集』が12月2日(水)~12月23日(水)までの毎週水曜日、第4回にわたり放映されます。良寛記念館所蔵の良寛遺墨や絵画なども紹介されます。良寛さんの生い立ちから詩歌の説明まで幅広い内容となっています。この機会に是非、良寛さんに親しんでいただけましたら幸いです。

 

放送

水曜日

午後10:00~10:25

再放送

翌週水曜日

午前06:00~06:25

午後00:00~00:25

司会

伊集院光(タレント)

武内陶子(NHKアナウンサー)

講師

中野東禅(龍宝寺住職)

スケジュール

第一回 12月2日/再放送12月9日

第二回 12月9日/再放送12月16日

第三回 12月16日/再放送12月23日

第四回 12月23日/再放送12月30日

この番組のNHKテレビテキスト『良寛詩歌集』は11月25日より発売いたしております。

 

前回お知らせのNHK番組 Eテレ『趣味どきっ!男と女の素顔の書 石川九楊の臨書入門』を視聴したとのご連絡を多数いただきました。また番組をご縁として、番組で放映された良寛遺墨『人も三十四十遠』の実物を見に来られたお客様もいらっしゃいました。誠に有難うございました。

2015.09.30

NHK Eテレ「趣味どきっ! 女と男の素顔の書 石川九楊の臨書入門」で良寛記念館所蔵の良寛遺墨『人も三十四十遠』が紹介されます。

書家 石川九楊先生と女優 羽田美智子さんが平成27年9月20日に来館され、良寛の書について語られました。石川九楊先生の丁寧な解説、羽田美智子さんの受け止め方を参考にすることにより、一層良寛の書への理解が深まります。

放送日は平成27年11月10日(火)午後9:30 Eテレです。

再放送:同年11月12日(木)午前10:15~10:40 NHK総合 

同年11月17日(火)午前11:30~11:55  NHKEテレ

9月25日からは全国の書店で、同番組のテキストも発売されています。

2015.07.16

作品鑑賞会と紙芝居読み聞かせのご案内

多くの子どもたちのご参加のもと「作品鑑賞会と紙芝居読み聞かせ」は終了いたしました。有難うございました。

◎作品鑑賞会と紙芝居読み聞かせのご案内

◎場所と日時
第1回 平成27年8月4日(火) 午後3時~午後4時

第2回 平成27年8月12日(水) 午後3時~午後4時


◎参加費 無料

夏の企画展『良寛さまと子ども展』の作品鑑賞会と良寛紙芝居の読み聞かせを開催いたします。
紙芝居の読み手には、マンガ家で新潟郷土史研究家の高橋郁丸(たかはしふみまる)先生をお呼びし、紙芝居から良寛さまのお人柄をお伝えしたいと思います。高橋先生は、新潟の妖怪の先生でもあります。是非、この機会にいろいろお尋ねしてみましょう。


★夏休み自由教室の設置 7月25日~8月31日

・場所と日時

良寛記念館の隣「心月輪」展示室 午前10時~午後3時(火・木曜日は休館)

・入場料 無料

良寛さまの逸話集、絵本紙芝居を設置。また高橋郁丸先生のマンガぬり絵や良寛書道コーナーもあり、自由に楽しむことができます。できあがった作品は展示いたします。
展示室には、「良寛さまと子ども」をテーマとした絵画や貴重な良寛児童書も展示されています。良寛さまのお人柄にふれましょう。

2015.06.30

現在企画検討中です

現在、8月上旬に「鑑賞説明会」と「紙芝居読み語り」の企画を検討しております。

2015.03.16

休憩所心月輪にて記念講演会を開催します

 5月16日(土)午後1時30分より休憩所心月輪にて記念講演会を開催!!
是非ご参加ください。

日時:
5月16日(土)午後1時30分〜

講師:
山本良一 様

演題:
「良寛・由之の兄弟に想う」

2015.01.26

1月24日の鑑賞会の御礼

 1月24日(土)の作品鑑賞会には大勢の方に参加頂き、有難うございました。
 次回は「開館五十周年記念展」を計画中で、記念講演会の講師に良寛の生家、橘屋のご子孫、山本良一氏をお招きします。
 是非ご参加ください。

2015.01.04

作品の鑑賞会を開催します。

 1月24日(土)午前10時から展示室にて作品の鑑賞会を開催します。
是非ご参加ください。

日時: 1月24日(土)午前10時〜